給食・食育レシピ

11月クッキング保育「さつま芋コロッケ」

園の畑で収穫したたくさんの「さつま芋」が、調理職員や子ども達の手によって、美味いメニューになって食事やおやつで提供されています。11月のクッキング保育は「さつま芋コロッケ作り」。さつま芋の甘さと、パン粉のサクサクとした衣が絶妙にマッチした、とても美味しいコロッケとなりました。

さつま芋をみんなの手でつぶします。なめらかに、しっとりになるまで念入りに♡

真ん丸だったり、長細かったり、様々な形や大きさのコロッケを作りました。

じゃじゃ~ん!!完成です☆

満足な笑顔でピースサイン!!

「こんなに、いっぱい作ったよ!」

うわぁ~!ころころコロッケがたくさん!

このままでも食べられそう!

これから、調理室に運びま~す!

調理さ~ん!おいしく温めてね。

待ちにまった給食の時間となりました。

さくkさく、ほくほく美味しいで~す!!

バスケットに入ったコロッケは、みるみる間に、子ども達のお腹に入っていきました!

見て下さい!この美味しい笑顔。最高ですね。