ブログ

一日保育士体験(4歳児保護者様)

今日は、4歳児の保護者様が1名、一日保育士を体験して下さいました。子ども達とのふれあいの他、運動会活動に加えて、育脳教室にも参加して頂きながら、園の教育と保育の体験をして頂き、ご理解を深めていただきました。


運動会練習:何人もの子どものお母さんに変身して、頑張って下さいました。

おんぶして…。

走って…。

ボールキャッチ!!

ランチの時間:配膳担当をして下さいました。

「どの位食べますか?」との優しい声掛けに、「いっぱい下さい!」と子ども達。

午睡前の紙芝居の読み聞かせ:「うさぎとかめ」

心のこもった読み聞かせに子ども達もすっかりと引き込まれています。

運動会では、みんなも、かめみたいに、最後まであきらめないで頑張ろうね!!

おやすみの握手

運動会で頑張ることをお母さんにお話ししてから握手。お母さんは、一人一人に「頑張ってね」と励ましの言葉♡子ども達もとっても嬉しい気持ちで午睡に入りました!

 


体験後のご感想を、ご紹介いたします。
Q:大変だったことはどんなことですか。
A:運動会練習で、親子競技の親役、、そして子ども達に平等にかかわることです。

Q:やってみてよかったことはありますか。
A:全て。特に運動会練習。

Q:保育者や子ども達と過ごしてみて新たに気づいたこと、感じたことはありますか。
A:長年かかわって頂いている職員の方々、わが子の仲間たちとかかわり、余裕をもって見守ることができました。子どもの可能性は無限大!!かかわり方でいくらでも伸びていく。自分にもそのような言葉かけ、かかわりができればという思いで楽しませてもらいました。みんなかわいい!これからの成長を楽しみに応援しています。

Q:給食やおやつはいかがでしたか。
A:れんこんを、子どもが食べやすいように調理されており、参考になった。「いっぱい下さい!」「おかわりしてくる!」という言葉は嬉しい。笑顔でいられる。

Q:全体の感想、または園への要望などがあればお聞かせ下さい。
A:挨拶以外にも、紙芝居を読ませていただいたり、配膳もさせていただきました。午睡前にも、子ども達一人ひとりに挨拶をさせてもらったことは、わが子だけでなく一人一人にかかわりたいという思いを満喫させてもらいました。おかげ様で、楽しい時間を過ごすことができ感謝しています。

今日一日を通して、お母様の子ども達一人一人への丁寧なかかわりや寄り添いは、このようなお気持ちからだったことが、ご感想から伝わってまいりました。明るい笑顔と優しいかかわりと言葉かけは、子ども達の心をほっこりと温かくして下さいました。本当にどうもありがとうございました。引き続きのご理解をどうぞよろしくお願いいたします。
一日保育士体験は随時お受けしておりますので、どうぞ担任までお伝え下さい。

ブログの最新記事