給食・食育レシピ

10月クッキング保育

10月のクッキングは「新米塩むすび」・「芋煮」作りを行いました。

おむすび担当はにじ組です。

ピカピカに光る新米を使ってそら組・つばさ組の分のおむすびもにぎりました。

ラップにアツアツのご飯を入れ「おいしくなーれ♪」ギュッとにぎりました。

山盛りのおむすびが完成☆全部で139個できました。

つばさ組はねぎとこんにゃくを切りました。

包丁を使うのも2回目でしたが、自分達で猫の手!と注意しながら包丁を使うことが出来ました。

こんにゃくはスプーンでちぎりました。これならお家でもお手伝いできそうだね~♪

そら組は、人参・しいたけ・さつまいも・白菜を切りました。

その後、代表してつばさ組の切ったお野菜も一緒に芋煮作りに挑戦しました。

今回は、庄内風の味噌味と内陸風のしょうゆ味を赤チームと白チームにわかれてクッキングスタート!!

鍋の近くはとっても熱い!やけどに注意しながらまぜまぜ☆

たくさんの具材が入ると、どんどんいい匂いに~

「お腹すいてきた~!」

二種類の芋煮の完成です♪

待ちに待った給食の時間は、美味しい新米おむすびとあったかい芋煮!たくさん召し上がれ~

お腹いっぱいでくるしいよ~とつばさ組の男の子達(笑)みんなで作った芋煮とおむすびは格別だったね☆

ごちそうさまでした!!